レベル 1-1-2

周産期ペリネ教育

ペリネ

ペリネのABC

ABC du périnée

     研修タイトル「ペリネのABC」

    本研修会では、ペリネの生理、機能解剖学、病態生理などの知識だけでなく、身体感覚

    を通してペリネの動きを体感することで、人体におけるペリネの働きをグローバルに理

    解し、それをペリネの保護にむすびつけていきます。

     研修目的

次の技術を身につける

・ ペリネの機能を理解し、スポーツ実践にペリネを同化するのに不可欠な知識の習得

  (解剖学、機能解剖学、ペリネの生理的機能と機能不全)

・スポーツに関連したペリネの異常と予防のための要素を学ぶ

・スポーツ実践の中でペリネを活用する。

     プログラム

・ ペリネの解剖と機能解剖学: ペリネとは何か、どのように働くのか、保証された諸機能

  頻発する機能不全とその原因

・ 過剰な腹圧とその管理

・ 姿勢とペリネへの影響

・ オートグランディスモン(抗重力伸展)とペリネ

・ 呼吸とペリネ.

・ ペリネの訓練でのグローバルな身体アプローチ

・ 均衡のとれたペリネ(骨盤底筋)と不均衡の原因とその影響

・ 膣内診をせず行うペリネの訓練の例を紹介

  (強化と弛緩、ペリネの異なる層への働きかけと弾性の改善)

・ ペリネの保護に役立つ補助具: ベルト、ペッサリーなど

     対象:医師・理学療法士・助産師・保健師・作業療法士・看護師

     事前の受講要件:「ガスケアプローチの基礎概念」受講済み

     研修時間:計14時間

     時間割: 1日目 9h30-17h30 / 2日目: 9h-17h

​     教授法:観察、生理と力学についての分析と説明: マット上でのエクササイズの実践

         と補助具の使用(バランスボール、リラクゼーション用のクッション、

         ぶら下がる設備など)

     定員:最大12名

     受講料: 840€/ 4日間


 

主催者番号:11 75 33 185 75

主催者名:APOR B DE GASQUET

INSCRIPTIONS: www.degasquet.com

98 bd Montparnasse 75014 Paris 01.43.20.21.20