top of page

生理的分娩のための分娩体位(M121-003)のオンライン研修会開催

先週、パリ近郊では初雪が降りました。4~5センチの積雪で通学バスも運行となり、遠距離通学の娘は自宅で一日を過ごしました。寒暖を繰り返して春に向かう季節ですね。


さて、2月15日から4回に分けて、「生理的分娩のための分娩体位と産褥早期ケア(M121-003)」のオンライン研修会を開催します。基礎概念で習得した姿勢と呼吸からのアプローチを分娩という特殊な状況にどう適用できるのかを学んでいきます。


2022年からオンラインを中心に研修会を開催してきました。コンピューター画面を見ながら集中して7時間の講義を2日連続、しかも夜間に眠気をこらえながら受講するのは大変だと思い、この1年は、3時間半の講義を2回または4回、1~2週間の間隔を開けて学んでいただくという方法をとってみました。皆さんの方で勤務調整が難しいという声もありますが、ことガスケアプローチに関しては、身体感覚を目覚めさせ、講義の回を追うごとに身体感覚が変化していき、講義が終わる頃には姿勢や呼吸に対する見方や意識が変わっている自分を発見する・・・という手ごたえを実感して頂いているようです。


今回はシャランが指導にあたります。皆さん自身の助産師としての経験を共有してもらいながら、生理的分娩とガスケアプローチについて更に学びを深めて頂ければと思います。



閲覧数:133回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page