Nos cursus 

​研修コース一覧

ド・ガスケ研究所では、しっかりとガスケ・メソッドを習得して各専門領域でそれを活かしていただけるように

テーマ別の研修コースを提供しています。各コースは「基礎1」「基礎2」「応用1」で構成されており、研修コースの

全過程を修了された方には、ガスケ・メソッドを用いて患者のケアや指導あるいは一般顧客に対するエクササイズ指導の資格が認定されます

各コースのタイトルをクリックすると研修プログラム一覧をご覧いただけます。

 

     対象:医師・助産師

周産期ラベルは、分娩介助を中心に妊娠期、産褥期早期および産後ケアに携わる方を対象に、ガスケ・メソッドを活用し、バイオメカニクスを尊重した生理的分娩の実現やペリネ(骨盤底筋)を保護、強化するための指導や教育のできる人材育成を目指します。

 対象:医師・助産師・保健師・看護師

    理学療法士・作業療法士

周産期ペリネ教育ラベルは、特に妊娠期および産褥期のケアに携わる方を対象に、ガスケ・メソッドを活用して、過剰な腹圧の害からペリネ(骨盤底筋)や腹部、腰背部を保護し、安楽な分娩や快適な産後の生活の準備をサポートできる人材の育成を目指します。

 対象:医師・理学療法士・作業療法士

​    助産師

腹筋運動ラベルは、リハビリテーションやスポーツの身体トレーニングに携わる方を対象にガスケ・メソッドを活用した腹圧をかけない正しい運動で脊椎や腰背部、ペリネ(骨盤底筋)を保護したり、腹直筋離開を適切に管理するための指導や教育のできる人材育成を目指します。

  対象:医師・理学療法士・助産師

ペリネラベルは、腹圧性尿失禁や臓器脱、便失禁、性交時痛など女性のペリネ(骨盤底筋)の問題に取り組んでいる方を対象に、ガスケ・メソッドによるグローバルなアプローチでより効果的なペリネのリハビリテーションを実践きる人材育成を目指します。

対象:医師・助産師・理学療法士・

   保健師・作業療法士・看護師