基礎 2 

(タイトル番号:A120)

APOR  de Gqsauet et Abdominaux arrêtez le massacre

ガスケアプローチに基づく
破壊行為のない腹筋運動(基礎)

​受講要綱

Small size 30.10.2021 11.13_edited.jpg

受講対象:医師・理学療法士・

     作業療法士・助産師

事前受講要件:

「ガスケアプローチの基礎概念(B110)」を受講済み

研修時間: 計 14 時間

教授法:オンラインまたは対面式

          ヨガマット上で理論の教授および

                           エクササイズの実践)

受講者定員:オンライン研修会(12名)

       対面式研修会(15名)

最低遂行人数:5~7名

​研修受講料:70,400円(振込手数料込み)

研修目的

・ 呼吸や日常労作、呼吸のリハビリテーションや

    腹筋運動の中にペリネの保護を組み込む

・ 背骨やペリネを保護しながら行う腹筋群の

    強化について個々の患者に適した方法を提案

研修内容

パート 1

・ 解剖学の復習: 腹腔、機能解剖学

・ 座位でのオートグランディスモン(抗重力伸展)

・ 呼吸と骨盤の安定

・ 支持点と抵抗を加えた運動: 仰臥位で

・ 支持点に変化をつけたハーフブリッジ

・ 四つんばいとゲナージュ

パート 2

・ 四つんばいとゲナージュ(続き)

・ 大腿骨の外旋と膝立ちから立位への移行

・ 胴体の前屈

・ 腹直筋と腹横筋下部の拮抗作用、クランチの変形

パート 3

・ うわべだけの胸郭呼吸(FIT)

・ 腹横筋の訓練

・ 腹斜筋の訓練:

   捻る、平行移動、屈曲

   仰臥位と側臥位での抵抗運動

   2人一組で行う抵抗運動

パート4

・ 腹直筋の等尺運動

・ 座位での股関節屈曲

・ 仰臥位での股関節の屈曲と超屈曲、抵抗に対して

・ プランクの基本

・ 腹筋群のイメージトレーニング