top of page

Les témoignages

受講者の感想

M120 感想

​基礎2:分娩体位の復習と産褥期早期ケアの実践(M120)

MW/2022-11

オンラインではありましたが、丁寧にご指導いただいたおかげで翌日ばっちり筋肉痛になりました!笑 普段から身体が硬くて、色々なストレッチやトレーニングを試しては辞めての繰り返しでした。 ですが今回の研修会では、どの位置に身体を持って行くと、正しい身体の位置になるのかを丁寧に教えていただいたので、より自分の身体を上手に整えることができました。 あぐらをかいたり、かかとをつけたまま座ったり、今まで維持するのが辛い姿勢が、今回の研修会で楽に姿勢を維持できるようになりました。 私は高齢者の患者がいるかつ分娩を取り扱っている施設で働いているため、今回の学びをどのように臨床で活かすことができるのか、具体的に学ぶことができました。高齢者の患者への支援についても教えていただき、多岐にわたる助産師の業務をより良いものにできると思いました。 たくさんありがとうございました。

MW/2022-11

第一子出産後から、膣の下垂感に悩まされていました。ガスケアプローチを知ってはいましたが決して安くはない研修費で何年も受講を迷っていました。色々なケア方法を試してはみるものの症状が今ひとつ改善しないため、思い切って分娩体位の研修を受けたのが約3年前になります。 解剖生理から考える分娩の機序には、まさに目から鱗。すぐに活用したい!という思いはあるもののどう活かしていって良いのか分からない、そもそもガスケアプローチを知っている助産師は施設に私1人だけ。すこーし取り入れてみるものの、うまくいったのか、どうなのかも分からない、振り返りもできない、うまく実践に活かせないまま時ばかり過ぎてしまいました。 そんな中、第二子を妊娠して、運良く妊娠中からガスケアプローチを自分自身が体験する機会がやってきました!悪阻期間が長く思うように体を動かすこともできず焦る気持ちもありました。しかし、悪阻を終え、これまた運良くシャラン先生のオンラインレッスンを受講することができ妊娠中から身体を整えていくことができました。 定期的にレッスンを受講し、分娩中も産後早期もガスケアプローチを実践することができました。 第一子出産から5年経ちましたが、今回の方が身体的にはかなり楽に経過しています。また、妊娠期間からの運動習慣によりメンタル面へ良い効果があることは明らかですが、まさにそのことも実感できました。 自分自身の体験からやはり患者さんたちにガスケアプローチを広めていきたいと強く思い、周産期アドバイザー資格取得に向けて今回の研修を受けました。 子ども2人も在宅のため家族の協力を得ながらでしたが、何よりシャラン先生や他の受講者さんからもあたたかく見守っていただき無事7時間の研修を終えることができました。 今までの知識や体験の点と点を、線に繋げるような内容で、よりガスケアプローチを深めることができ、実際に指導する時を思い浮かべることもできました。 また、少人数でしたが自分の疑問により具体的に答えていただくことができました! ガスケアプローチの体操はたくさんあり、すぐに覚えることは難しいですが、繰り返し実践することで身体が覚えてくれます。 研修で習ったことを忘れないように日々隙間時間で体操を継続していこうと思います。 次回の研修も楽しみです。 ありがとうございました。

xx

M120

xx

M120

bottom of page